青羽美代子オフィシャルサイト

映画「ウォント・バック・タウン」

IMG_1507

シングルマザー、ジェイミーの娘マリアは

読字障害で、

文字をちゃんと読むことができない。

しかし、

アダムス小学校は

マリアに配慮をせず放置している。

彼女は

マリアを地域の中で

良い教育を行っている学校に

転校させようと

編入を決める抽選会に出掛けるが、

落選。

その抽選会で

アダムス小学校の教諭、

ノーナと出会う。

彼女もまた

息子コーディのために

抽選会に来ていた。

ジェイミーはマリアを

ノーナのクラスへの移動と、

補習を校長に訴えるが拒否される。

そこで

ジェイミーとノーナは、

教師と親の半数が賛成すれば、

学校を

創り変えることができるという制度を使って、

アダムス小学校を

立て直そうとし始める。

しかし、

この運動に

教師や教育委員会は猛反対。

必要数を集めて

彼女たちは

学校を変えることができるのか……。

********

どの世界でも大きな組織との

戦いは大変・・・もうやだ〜 (悲しい顔)

改革には勇気が欠かせないがまん顔

教育委員会や政治・・・

見えない圧力・・・

ダメだとわかっていても

現状を変えられないことって

いっぱいあります。。。バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)泣き顔

なんでも

先頭に立つって大変・・・

肝心なのは

「何のため」ってことを

忘れないことだ。

どんなことも

必死の一人から始まるdouble exclamationのよね考えてる顔

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

トラックバックURL: http://miyokofficial.com/blog/5808/trackback