青羽美代子オフィシャルサイト

タイトル画像

井沢八郎

著書

   「あゝ上野駅」の大ヒットで知られ一時代を画した歌手の晩年の素顔、真実の姿に迫る。最後まで歌手としての姿勢を貫くその姿、胸に迫ります。3回忌追悼エッセイ。
井沢八郎というひとりの歌手がどれだけの方々に勇気と希望と生きる力を送ってきたか。なぜそうできたか。井沢のステージの魅力はどこから来ていたのか。
妻の私が知っている限りの井沢八郎、妻の私だけが知っている夫金一を通して、今現在、病気と戦っている方、病気の家族がいる方、何かに悩みながら生活している方へ、生き抜いてゆく力や、生きる目的、意味を考える機会に少しでも役に立つことになれば幸いです。