青羽美代子オフィシャルサイト

日本語の一人称「わたし」

 

5月28日のカフェトーク講師コラムから

ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)
  今日は「わたし」について
  英語は「I(アイ)」だけだけど、
  日本語は「一人称」を意味する言葉がいっぱいありますわーい (嬉しい顔)

 

  「わたし」「わたくし」「自分」は、男性でも女性でも使えまするんるん (音符)
  

  「あたし」「あたくし」「あたい」は、主に女性


  「僕(ぼく)」「俺(おれ)」「儂(わし)」は、主に男性。


  昔の言い方で「拙者(せっしゃ)」(男性)


        「妾(わらわ)」(女性)


  変わったところでは「あちき」なんてものも。


  東北の方言で「わ」「わだし」「わだす」


  沖縄では「わん(我ん)」「わー」とか


  他にも「うち」「わえ」「われ」「わて」「おい」「おいどん」

     「おらぁ」「おれっち」「おいら」「おら」「我が輩」・・・
      

  方言を調べたら

  まだまだあるかもしれませんね(^^;) 

  あなたの回りの一人称探してみたら面白いかもグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

トラックバックURL: http://miyokofficial.com/blog/6204/trackback