青羽美代子オフィシャルサイト

映画「マザー・テレサ」

IMG_1450

1946年、

インドのカルカッタ。

カトリック修道院の女子校で

教鞭をとるマザー・テレサは、

宗教間抗争の負傷者を

校内で手当したことから

修道院長と対立し、

ダージリンへ転任になる。

しかしその途中、

彼女は

“貧しい人々のために尽くしなさい”という

神の声を聞く。

カルカッタへ戻ったテレサは、

自分の居場所が

修道院でなくカルカッタの

最も貧しい人々の側だと気づく。

4年後。

修道院での活動に

限界を感じ、

新教会を設立したテレサは……。

********

マザー役の女優さん

ぴったりだったdouble exclamation

現実はもっともっと

大変だったろうと思う考えてる顔

こういう生き方は

中々出来るもんじゃない・・・

私には

絶対無理だ。。。あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)冷や汗2 (顔)

宗教の違いを超えて

貧しい人や病気の人に

やさしく接するって

勇気のいること。。。

特に当時は

でもこの映画を見て

改めて思った・・・

どの宗教も根本は

「祈り」

から始まるんだってほっとした顔

「祈り」の力って

計り知れないに違いない考えてる顔

 

 

 

 

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

トラックバックURL: http://miyokofficial.com/blog/5736/trackback